車の運転で稼いでみよう

昼に何か別の仕事をしているから、キャバクラやホストのような夕方ごろから仕事が始まる仕事だったり、朝から夜まで、不定期な時間で仕事を行うPRスタッフのような仕事はできない……というような人もいます。
その様な人は高収入バイトへの挑戦を諦める必要があるか……答えはNOです。
もしもあなたが運転免許証と自分の車を持っているのなら、とっておきの仕事が存在しています。

免許証と車を持っているならできる仕事、それは車の運転手です。
ですが、決してタクシーの運転手のような仕事ではありません、この仕事はキャバ嬢を載せて走る「キャバ嬢送迎ドライバー」という仕事なのです。
この仕事の内容は非常にシンプルで、仕事を始めると「×時に△△△の辺りまで車に乗って来てくれ」という風に依頼を受けます。
そして、指定の時間頃にその場所に行くと仕事終わりのキャバ嬢が数人待っているので、そこにいるキャバ嬢全員を車に載せ、各自の自宅や送ってほしい場所などを聞き、そこに向けて車を走らせ、全員送迎し終わったら仕事終了となります。
ここだけを聞くと多くの人は「キャバ嬢と一緒にドライブしてるだけで稼げるなんて最高じゃないか!」という風に思うかもしれません。
ですが、この仕事もホールスタッフの仕事のように、影で見えない苦労をしながら稼ぐタイプの高収入バイトなので、実は非常に苦労の多い仕事なのです。

この仕事というのは「キャバ嬢を全員送り終わったタイミングで仕事終了」となります。
それはつまり、言い換えると「キャバ嬢が車の中に誰か一人でも残っていると仕事が永遠に終わらない」という事でもあります。
なので、キャバ嬢の一人が都内、もう一人が千葉、その次は埼玉……という風に、全員がバラバラかつ遠方に住んでいる場合、それこを西へ東へ北へ南へ行ったり来たりしながら走り回る必要があるのです。
もちろんこのような事態になれば仕事が終わる時間も遅くなり、全員送り終わったらもう朝日が昇る頃、なんていう事も決して珍しいことではありません。
また、店舗によっては車内でのルールが決められている事もあり、もし「車内では自分からキャバ嬢に話しかけない、何か聞かれたときと行き先を聞くときだけ話していい」というようなルールが存在している店舗で働くことになると、ひたすら無言で車を走らせ続け、道の確認をするときなどに一言二言会話をするだけ……というような、非常に退屈な運転を行うことになるのです。

このように、状況によっては非常に退屈かつ、辛い運転を行い続けることになる可能性もありますが、もししっかりとこなすことが出来れば1日で多ければ1万円程度のお金を稼ぐこともできるので、副業として行うのには非常に効率よく稼げる仕事です。
そしてこの仕事を行っている人が口をそろえていう言葉に「素のキャバ嬢の笑顔が見れるから楽しい」という言葉があります。
仕事を終えて疲れてきり、仕事中の演技じみた笑顔ではなく、一人の女性として過ごしている時に見れるあの眩しい笑顔をバックミラーで見たり、自宅まで送迎した後に「ありがとうございました」と言ってくれる時の笑顔が非常に可愛く、その笑顔を見たいからずっと続けている、なんていう人もいるのです。

始めてみると思いもよらないやり甲斐を見つける事も出来るこの送迎ドライバーの仕事、夜の遅くにしか働けないという人なら稼ぎつつ、キャバ嬢の様々な一面を見る事も出来るので、興味がある人は送迎ドライバーの仕事を探してみましょう!

カテゴリー: 未分類 パーマリンク